OKI'S DIARY 2020
このペ−ジはOKI自らが綴るコ−ナ−です。内容は随時更新されます。OKIが発信する生のメッセ−ジを感じて下さい。
感想や反響はファンメ−ルにてお願いします。

#666  2020315()
ONE AND ONLY」――誰もが、替えの利かない存在

この歌の最初のモチーフが生まれたのは2017年初頭のこと。
正確に言えば2016年のうちには既に言葉の断片とフレーズのかけらがあった。
2017年春ツアータイトルを「ONE AND ONLY」としたのも強い思いがあったから。

誰もがそれぞれの場所でそれぞれの立ち位置で、自分なりの役目や役割りを
果たしながら生きてゆくそれぞれの人生。人の数だけ生き方も生きざまもある。
「誰ひとり、替えの利く人なんていないんだよ」
「誰もがこの世でワン・アンド・オンリーな唯一無二の存在なんだよ」
というような思いをあらためて歌に書き記しておきたかったんだよね。

2016年から2017年にかけて経験した胸がギシギシ軋むようなあの日々から、
2018年・2019年と音楽人生の歩みを確認するような多幸感溢れる時を経て、
2020年の今ようやくこうして希望とポジティビティに満ちた楽曲に昇華できた。
全ては『生きた証を残す旅』という太い幹がしっかりと根を張ってくれたから。
アルバムを貫く明確な世界観、人生賛歌という太い軸がはっきり見えたことで、
こうして11曲の切り口も明快にそれぞれ個性的な楽曲として完成できた。
ミディアムナンバー、スローな曲、熱く真っすぐな曲、どれもビーツ節全開だ。
48日のアルバム発売まであと3週間ちょっと。楽しみに待ってて下さい!

さてさて、現時点ではまだ収束の気配がないコロナ問題。ホント困ったもんだ。
俺達も皆さんと同じく仕事的にあれやこれやバタバタと対処に追われてるよ。
政府や関係各所の今後の指針次第では、ツアー開幕延期せざるを得ない場合も
当然考えていろいろ準備しなきゃいけないわけで、日々いろんな事態や状況を
想定して諸々の方策を立てなきゃならないもんだから毎日ホント頭が疲れる。
けどまぁ今はいろんな業種の人みんなそれぞれ大変な時。踏ん張らないとね。
とにかく世の中全体の空気が今より少しづつでも安定して、気分が上がって、
誰もが安心して心から物事を楽しめるような状況に早くなってもらいたいね。
お互いみんな大変だけど、引き続きガッツ出して頑張っていきましょう!

☆Facebook https://www.facebook.com/thestreetbeats/
Instagram https://www.instagram.com/thestreetbeats_official/
Twitter https://twitter.com/thestreetbeats
☆Victor http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A000926.html
Chronicle YouTube https://youtu.be/lO3auXd8iHs
☆Memorial Live YouTube https://youtu.be/ZjKM8hpLA6A
☆35th Anniversary YouTube https://youtu.be/NHr6hOpPhlM
☆ALL TIME BEATS YouTube https://youtu.be/851yebOTMMo




     

Copyright 1998-2020 (C) THE STREET BEATS / NEOVISION
All Right Reserved