OKI'S DIARY 2018
このペ−ジはOKI自らが綴るコ−ナ−です。内容は随時更新されます。OKIが発信する生のメッセ−ジを感じて下さい。
感想や反響はファンメ−ルにてお願いします。

★★★★★★★
#569  2018611()
「デビュー30周年ヒストリーTOUR VOL.1
HAPPY BIRTHDAY DEAR SEIZI
最高最強!心から感謝!

幸せすぎた「SEIZI生誕50年記念バースデーライブ」無事終了!
まずはこの喜びと興奮と感動と感謝の思いを真っ先にみんなに伝えたい。
集まってくれたみんな、遠方からも祝いに駆けつけてくれたみんな、
本当にありがとう!最高最強すぎて、幸せすぎて、、、本当に感謝です!
ビーツのリーダーOKIとしても、誠治の兄ちゃんOKIとしても、
こんなにも嬉しくて幸せなことはない。心から感謝。本当にありがとう!

SEIZI5曲も6曲も歌うなんて、ましてライブ1曲目から歌うなんて
もちろんビーツ34年の歴史上初めてのこと。誠治、本当によく頑張ったな。
そして山根、牟田、いつも俺の無茶振りにも全力で応えてくれて本当に感謝。
こんなに熱く盛大に祝ってくれるお客さん達や最高の仲間に支えられて
俺達本当に幸せ者だな。幸せすぎて嬉しすぎて兄ちゃんマジ泣いたよ()
こんな幸せな時間を貰える日が来るくらい、長い旅を俺達続けてきたんだな。
長い旅の全ての日々が愛しい宝物。そしてこの旅はまだまだ途中だからな。
誠治、あたらめて生誕50年おめでとう。まだまだ良い音をよろしく頼むぜ!

9日間で5本のフルワンマンライブをやりきった今回の西日本遠征。
余韻というには生々しく、今もまだ夢の中にいるような幸せな気分。
メンバー、スタッフ、お客さん、仲間達、みんなに感謝あるのみ。
若い頃より明らかにタフになっている俺達はどんどんベストライブを
更新していっている。お互いの信頼と愛情が満ちていて気概が溢れ出ている。

セットリストをとくとご覧あれ。この5本で演奏した曲数は延べ101曲。
今年に入って演奏したレパートリーはもうすぐ80曲に届きそうな勢いだ。
先月の大阪の恩返しの思いで臨んだ京都・神戸。熱く分かち合えて最高だった。
挙げればキリがないほどの大切な曲たち。まさに全てが愛しき日々だ。
大阪・名古屋のリピーターをはじめ、この春の関西ライブを制覇した人には
尋常じゃない数のベスト&マニアな初期曲たちを楽しんで貰えたと思う。

一年ぶりの出雲は今年も素晴らしかった。マニア寄りの曲でも熱い反応に感謝。
ビーツ初代ベーシストのZEN(出雲在住)とも今年も会えたし、ライブ翌日には
APOLLOの店長スッスーの案内でまる一日出雲を満喫。スッス―、ありがとう!
稲佐の浜や日御碕灯台からの眺望は凄い美しさで心が洗われるようだったよ。
神話の国出雲独特の素晴らしい氣を存分に浴び、心身とも疲れ知らずの感じだ。

翌日の広島オフは元広島カープの大投手・大野豊さんとお茶をさせて頂いた。
かれこれ20年のお付き合いをさせて頂いている、俺が敬愛し大好きな大野さん。
中国新聞に載ったビーツのインタビュー記事を偶々奥様が見つけて大野さんも
読んで下さっていたそうで、激励の言葉を頂き本当にありがたく嬉しかった。
広島ライブのサプライズで誠治の誕生日プレゼントに渡した直筆メッセージは
この日頂いた物。お客さんの反応凄かったね。さすが大野さん、さすが広島だ。

そして冒頭の福岡・広島「SEIZI生誕50年記念バースデーライブ」2DAYS
全身全霊やりきって、850kmの長距離ドライブを経て昨日の深夜に帰京した。
本当は福岡・広島ライブのことはもっと書きたいのだが文字量がヤバい()
牟田君がブログに凄く嬉しいことを書いてくれていたので是非とも一読を。
https://lineblog.me/mutamasahiro/archives/13188421.html

そして「デビュー30周年ヒストリーTOUR VOL.16.17()東京・新宿LOFT
【デビュー30周年メモリアルライブ「NAKED HEART ON THE WILD SIDE」】
このライブに賭ける思いは今週中にまた次回ダイアリーでじっくり書くね。
まずは各地本当にサンキューでした!日曜日新宿LOFTで会いましょう!!

☆Facebook:https://www.facebook.com/thestreetbeats/
☆Instagram:https://www.instagram.com/thestreetbeats_official/
Twitterhttps://twitter.com/thestreetbeats
☆Victor http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A000926.html
☆YouTube:https://youtu.be/lO3auXd8iHs

メールで返信
OKI'S DIARY #568
TOPへ