OKI'S DIARY 2019
このペ−ジはOKI自らが綴るコ−ナ−です。内容は随時更新されます。OKIが発信する生のメッセ−ジを感じて下さい。
感想や反響はファンメ−ルにてお願いします。

#607  201924()
スターティングライブ完了!感謝!

先週土曜日の新宿LOFT、集まってくれたみんなサンキューでした!
フロアパンパンの大盛況にて2019年のスターティングライブが無事完了。
感謝です!最高に熱かった。最高に楽しかった。最高最強で幸せすぎる。
全身の細胞が一気に覚醒してエネルギーがバチバチ溢れて止まらない感じ。
みんなめちゃくちゃイイ表情してたよ、メンバーもお客さんもみんな。
ホントありがとうな。今年も最高のスタートが切れてホント感謝です!

ちょうど30年前1989121日のパワステ、メジャーデビュー2か月後の
ビーツ「平成初ワンマン」のセットリストを再現した今回のライブ。
平成最後の年明けに敢えて平成最初のライブを再現してみるというこの感覚。
俺がファンだったらこういうことやってくれるバンド、めちゃくちゃ嬉しい。
そしてこれがちゃんと継続と需要の上に成立して皆で分かち合えるという
事実が凄く嬉しい。時を重ねイイ大人になったが故にこその贅沢な趣向だ。

当時はまだインディーズ盤『BEATNIK ROCKER』とメジャー1stNAKED HEART
しか発売されてなかったから、メニューにはその時点ではまだ未発表の新曲
「からっぽの言葉達」「ハッピーボックスをさがして」、広島時代の「CHAOS」、
アンコールでもまだ未発表の「VOICE」「星降る夜に」なんかも組み込んでいた。
ライブで演奏することで曲の輪郭がグッと成長して明確になっていくからね。
その後これらの曲は19897月発売の2ndアルバム『VOICE』に収録された。
初期の蒼さ満載のあの頃の曲達は遥かな時を経た今の自分達にもあらためて
多くのことを気付かせてくれる。人生はやはり浪漫と情熱あってのものだなと。

今回LOFTには格闘家のケン45やナオキック、ストラマーズの誠一郎とか、
久々に旧友の高橋ヒロシちゃん、俳優やべきょうすけ君なんかも来てくれてね。
ヒロシちゃん初めて来てくれて会ったのは19933月の旧LOFTだからねぇ、
早や26年も前のこと。今回数年ぶりに久々ゆっくり話せて嬉しかったよ。
何かお互いジーンとくるものがあって。「クローズ」の映画よりもっと前の
あの頃の感じと今の感覚とが交差する。宝物のような素敵な時間が持てた。
思えば遠く遥か来た道、この先へ続く遥か行く道。まさにこの詩そのもの。
前へ前へと進むのみ。これまでの足跡とこれから先の歩みが道を紡いでゆく。

さあ!この熱量全開のスターティングライブの次はいよいよお待ちかねの春。
ビーツ結成35周年にして初となるバラードセレクションが43日発売。
アルバムタイトルは『旅人の詩』。ビーツのバラードの世界観を一言で表した。
そして「結成35周年ANNIVERSARY TOURALL TIME BEATS”」が46日開幕。
文字通りビーツのオールタイム35年全ての年代から選曲する。一本一本大切に
丁寧にやり上げていこうと思う。「結成35周年記念ライブ」は故郷広島5.25と、
6.15
東京新宿LOFTにて。また忘れられない最高の瞬間を数多く刻みつけたいね。

アルバム発売とツアー開幕までちょうどあと2ヶ月。楽しみに待ってて下さい!
まずは2019年スターティングライブ無事完了、サンキューでした!!

☆Facebook https://www.facebook.com/thestreetbeats/
Instagram https://www.instagram.com/thestreetbeats_official/
Twitter https://twitter.com/thestreetbeats
☆Victor http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A000926.html
Chronicle YouTube https://youtu.be/lO3auXd8iHs
☆Memorial Live YouTube https://youtu.be/ZjKM8hpLA6A




     

Copyright 1998-2019 (C) THE STREET BEATS / NEOVISION
All Right Reserved