OKI'S DIARY 2018
このペ−ジはOKI自らが綴るコ−ナ−です。内容は随時更新されます。OKIが発信する生のメッセ−ジを感じて下さい。
感想や反響はファンメ−ルにてお願いします。

#599  20181210()
「デビュー30周年ヒストリーTOUR VOL.3
2018年ツアーファイナル無事終了!感謝!

今年も無事1年全てやり遂げることができた。
8日のツアーファイナル東京!集まってくれたみんなありがとう!
ヒストリーTOURの集大成に相応しく、最高最強に熱く溢れて燃えた夜。
最強メンバー、スタッフ、熱く盛り上がってくれたお客さんに本当感謝。
アンコールおまけの更に最後のおまけの時はもう曲が無くて「POWER TO YOU
をもう1回やろうかとも思ったが、いや待てよここは一つ「来年の予習じゃ!」
いうて急遽「十代の衝動」に決定。最終的には更に「拳を握って立つ男」まで
ぶち込んでの大団円。全身全霊やりきった後に更にこの2曲とはもはやマゾ()
最後の最後まで完全に燃焼し尽くして、達成感満開のツアーファイナルだった。

40歳の若さで天に召されたジョン・レノンの命日でもあった128日。
ジョンの音楽人生が15歳〜40歳までの僅か25年間だった理不尽さを思えば、
俺達が35年間も一つのバンドを続けていられることがどれほど幸運な事か、
そのありがたさがいっそう胸に沁みる。ステージでも語らせてもらったが、
今年1年を通じて、全身全霊で演奏してきた154曲のレパートリー達と共に、
心に深く刻まれた幾つもの熱い最高の瞬間。その全てにあらためて感謝。
忘れられない2018年の数々の思い出を胸に抱き、また更に前進してゆくよ。
次に会うまで暫くの間『MEMORIAL LIVEDVDで自宅でビーツ劇場して下さい。
まずはヒストリーTOUR無事終了!今年も1年、本当にサンキューでした!

さあ!そして話は来年だ。来年はビーツ結成35周年のアニバーサリーイヤー。
1984年という実に35年前の遥か昔の昭和の時代から、平成の30年間という
濃厚な時代を生き抜いて、元号が新しく変わろうという2019年に至るまで、
幸いにもビーツは一度たりとも止まることなく突っ走り続けている。

まず来年の年明け一発目ライブは201922() 東京新宿LOFT
結成35周年イヤーのスターティングライブとして、ワンナイト限定で
「平成元年(1989)121日に東京新宿日清パワーステーションでやった
平成初ワンマンの再現ライブ」をやることにした。
当時この平成初ライブは、デビューアルバム『NAKED HEART』発売の2か月後で、
1988年秋にやった「NAKED HEART TOUR」のスペシャル的な位置付けだった。
1989年が明けて7日で元号が昭和から平成に変わった、まだ平成ホヤホヤの頃。
俺達は2ndアルバム『VOICE』のレコーディングに向けてリハを重ねていた頃で、
この日のライブにも既に当時の新曲数曲をセットリストに組み込んでいた。
だからこの再現ライブは『NAKED HEART VOICE AGAIN』と呼ぶのが相応しい。
当時のこのライブを実際に観た人も、勿論この頃はまだ観てないよという人も、
全国からガンガン集結して一緒に盛り上がれたら最高だ。
新しい年の初め、アニバーサリーイヤーのスタート。楽しみにしてて下さい!

そして20194月にはビクターから結成35周年記念アルバムをリリース。
同月から「結成35周年アニバーサリーTOUR」もスタートする。
アルバムとツアーの全貌発表は来年1月末頃かな?楽しみに待ってて下さい!
あらためて今年も1年、全国から熱い応援を本当にありがとうございました。
来年も益々熱く楽しく分かち合っていこうな!全身全霊!全国の旅空の下で!

☆Facebook https://www.facebook.com/thestreetbeats/
Instagram https://www.instagram.com/thestreetbeats_official/
Twitter https://twitter.com/thestreetbeats
☆Victor http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A000926.html
Chronicle YouTube https://youtu.be/lO3auXd8iHs
☆Memorial Live YouTube https://youtu.be/ZjKM8hpLA6A




     

Copyright 1998-2018 (C) THE STREET BEATS / NEOVISION
All Right Reserved